会社案内

私たちは未来に対して常に大きな夢を持ち続けます。私たちは現在に対して常に一生懸命・誠心誠意頑張ります。私たちは過去に対して常に感謝を忘れず大切にします。

外観写真

会社概要

会社名 いづみ美術印刷株式会社
所在地

■大阪本社

〒571-0043
大阪府門真市桑才新町24ー1
TEL:06-6906-3210(代表)|FAX:06-6906-3215

E-mail:info@izumiap.co.jp

交通:京阪電車「古川橋」駅下車 徒歩約20分

■東京支店

〒170-0003
東京都豊島区駒込1-3-15 菊水ビル1F
TEL:03-5940-3163|FAX:03-5940-3125

E-mail:info@izumiap.co.jp

交通:JR山手線「駒込」駅 南口下車 徒歩3分

資本金 1,000万円
設立年月 昭和51年4月
業務内容 印刷物全般の企画・製作および販売
代表者 代表取締役 今井勝也
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 守口支店
従業員数 25名 (2013年7月現在)
施設 大阪本社:土地面積2300m²(約700坪)、建物2800m²(850坪) 鉄骨3階建
設備
  • ニッサンキコー製
  • TA-93515P型パッキングマシーン
  • ニチユコンテナラック
  • ミマキ製カッティングプロッタ
  • CF-0907・CF2-0912×2台
  • ニキRC-54V ECO
  • Roland VersaCAMM VS-540

ページの先頭へ

会社沿革

昭和40年 4月 守口市西郷通4丁目8番地にていづみ商会を設立
昭和51年 4月 資本金500万円とし、いづみ美術印刷株式会社設立
印刷業および和洋紙の販売に附帯する一切の業務を行う
昭和56年 4月 本社を守口市東郷通2丁目5番地に移転
資本金1,000万円に増資
昭和60年 12月 守口市東郷通2丁目16番地に配送センターを建設
昭和61年 4月 バッキングマシーン導入
平成 8年 2月 レザックCAD-MARK4導入
平成12年 4月 マッキントッシュG4 キャノンCLC1150/1130導入
平成12年 12月 本社を門真市桑才新町24番1号に移転
平成13年 6月 ニチユコンテナラック1000台導入
平成18年 9月 インクジェットプリンタNiki RC-54V Eco導入
平成19年 7月 東京の駒込に東京支店を開設
平成20年 3月 東京支店にCAD-MARK5導入
平成25年 3月 大阪本社にパッケージショールームオープン
平成25年 5月 インクジェットプリンターRoland VersaCAMM VS-540導入
平成25年 7月 東京支店を移転し、パッケージショールーム併設の支店となる

写真:大阪ショールーム大阪ショールーム

写真:本社事務所本社事務所

写真:倉庫・配送センター倉庫・配送センター

写真:Roland VersaCAMM VS-540Roland VersaCAMM VS-540


ページの先頭へ

社長あいさつ

いづみ美術印刷は、パッケージを作りたいと考えるお客様に、以下の3点でお役立ちしたいと考えています。

1.企画段階においてデザインの入ったサンプルを無料で作成することにより、アイデアをまとめていただけること。/2.コスト削減のご提案や製造段階においての納期のご相談に応じることができること。/3.出来上がった商品を在庫管理することで、製造直後での在庫負担を軽減できること。

いづみ美術印刷は、自社で生産設備を持っていません。
地元での、印刷、表面加工、抜き、貼りの専門工場に弊社の生産管理の下で加工を行い、生産設備を持たない分、空いたスペースでお客様の大切な商品をお預かりする。そのほうが在庫管理の上でもお役立ちできると考えているからです。
また、ひとつの商品を受注すると複数の専門工場に仕事をしていただける観点から、
「中小企業の1社として中小企業の活性化に貢献する」と考えています。

2013年7月現在、社員数25名の小規模な会社ですが、お得意先180社、協力工場70社と取引させていただいているのも、以上のことを着実に行っているからであると自負しています。
今後もいづみ美術印刷をご支援いただきますようお願い申し上げます。

写真:いづみ美術印刷株式会社 代表取締役 今井勝也いづみ美術印刷株式会社
代表取締役 今井勝也

ページの先頭へ